リアップとハゲと私~リアップを使って薄毛から生還した男の実体験記録。

一年半前までハゲに悩んでいた三十二歳独身男の私がずばり、私をハゲから救ってくれたリアップを、自身の体験記を交え、ご紹介してみたいと思います。本来ならプライベートな話題であり、つらつらと書いても良いのですが、 せっかくみなさんに見ていただくのですから、

なぜ私はハゲたのか?
なぜリアップに出会ったのか?
なぜリアップを手にしたのか?
実際にどのようにして生えたのか?
育毛剤につきものの副作用は?  

などなど、肩肘張らずも、同じ薄毛の悩みを持つ皆さんにも役に立つように書いたつもりです。 ほんのすこし前までの私と同じ、徐々に薄くなっていく髪の毛に不安になりながらも、具体的な方策をとっていないあなた、ひょっとすると、ここから、あなたの人生が変わるかもしれませんよ!

最初はチャップアップという育毛剤を使っていたが…

実は育毛剤を使うのはリアップが初めてではありません。薄毛と気づいてから初めて使ったのはチャップアップという育毛剤でした。なぜかといえば、「30日で薄毛改善!」という今考えればありえないだろう…という魅惑的なバナー広告に惹かれてなんとなく購入しました。

届いたものは、プラスチックのようなちゃちいケースに入ったスプレータイプの育毛剤。無味無臭で「果たしてこんな液体で髪の毛が生えるのか?」と心配しながら毎日朝晩2回40プッシュずつ使ったものの、結果は30日では全く生えず、というか抜け毛の量もそのままで、なにも変化がない…広告通りには全く行きませんでした。不信感の頂いた私は育毛保証書に書いてあった全額返金保証を利用しようとコールセンターに掛け合いましたが、発送日から30日間以内に申告という期限の壁に阻まれ、保証書のサービスをもうけることができませんでした。。あとでネットで調べてみると、チャップアップの口コミがまとまっているサイト(→参考:チャップアップ口コミ比較http://www.fairy-s.com/)には薬事法違反だとか、返金されるにしても手数料がたくさん差し引かれるなど、良くない評判が他にもあるようでした。

3つの育毛剤からリアップを選択した理由

チャップアップは使用停止したものの、その間にも抜け毛はどんどん増える始末。ほうっておくわけにも行かないので、インターネットで詳しく調べてみた結果、ポリピュア、BUBKA、そしてリアップという3つの育毛剤を検討することにしました。価格はもちろんのこと、入っている成分や使いやすさなどを比べてリアップの方が明らかにメリットは多く、デメリットが少ないと感じ使い始めることを決意しました。やはり、大正製薬という一流メーカー製、しかも第一類医薬品というある程度成分の効能が認められた商品であること、全額返金制度はないにしろ、他の2つもせいぜい一ヶ月程度であり、その間では期限がすぎてチャップアップと同じ結果になってしまうのでは…と思いました。また、ネット上に非公式のサイトながらリアップの成功者の体験記が掲載されていたことも決め手になりました(→参考:リアップ徹底研究http://www.africanfashionint.com/)。ここには複数の方の成功体験記が書かれていて、大正製薬発表の臨床結果とともに、リアップの信頼性の高さを裏付けるものとなりました。もちろん、副作用、返金ができないなどのデメリットもありますが、それを補っても余りあるメリットを感じることができましたね。

リアップを使って薄毛の谷から生還へ

実際この決断は英断であり(手前味噌ながら)、リアップをチョイスしたわたしは、使い始めてわずか3ヶ月ほどで悩んでいた頭頂部付近ににいままでにはなかった産毛の感触を感じ始め、ほぼ1年弱で自分の満足いく毛髪量には復活しましたからね。 頭皮の地肌がはっきり見えていた部分に明らかに髪の毛が復活していました。ふさふさというわけにはまだいっていませんが地毛の量が増えて現在も地肌が見えにくい状態にまで改善しています。

リアップの臨床試験結果では軽い改善であれば1年後に7割程度の人が効果を実感できるとのことなので、私はそれ以上の効果を得たわけです。無論、途中でやめることなく、今でも買い続けています。

ネットでよく騒がれている副作用にも遭遇することなく、わたしの頭皮とリアップは非常に友好な関係を気づいたと言えます。実際、副作用は全く感じることなく毛が生えた訳ですからね!「副作用がリスク」と騒いでいる人は、毛が生えないことが最大のリスクという旨も理解した方がいいと思いますよ。
では、それぞれのページで改善までの経緯を書いていますのでどうぞ!

© リアップとハゲと私 all rights Reserved 2015