比較検討した他の育毛剤

たまたま見た情報番組で取り上げられていたリアップを実際に購入する前に、私は他の育毛剤も合わせて色々調べました。ハゲについて無知だった当時の私ですから、チャップアップの失敗は繰り返すまいと、調べていくうちに、育毛業界(?)の細分化の凄さに驚いたことは、話が逸れますが良い思い出です。 当時、リアップ以外に実際いいな、と思ったのは、ずばり、BUBKAとポリピュアです。正直、私は知らなかったのですが、調べていくと、どちらも超ヒット商品。つまり、ネット上の認知度も極めて高い育毛剤でした。

BUBKAあれこれ

まずBUBKAですが、リアップでいうミノキシジル、つまり、主成分に含まれる発毛効果がかなり高い、というのがもの凄く魅力的です。BUBKAの主成分はM-034。あまり聞き慣れないワードですが、こいつがなかなか凄いのです。 具体的には、M-034は、髪の毛の核ともいえる毛細胞への直接的かつ強力な働きかけをしてくれます。髪の毛を支えているおおもとが毛細胞なわけですから、それに直接効果的に働きかけてくれるというのは、基本中の基本であり、もっとも大切なことだといえます。髪の毛が成長する期間を長くする特徴もあり、元気な毛髪を育てやすい、というわけです。

そして、なによりも特筆すべきことが、BUBKAには、限りなく副作用の心配がない、ということです。実際、厚生労働省にも認可を受けており、当時の私のような、いわゆる育毛素人にも、スムーズに安心感が伝わってきます。 では、BUBKAがどうして厚生労働省の認可を受けられたかというと、BUBKAに含まれる成分が、すべて無添加だからです。ですから、私の個人的なイメージでは、BUBKA=「身体に優しい育毛剤」という位置づけになっています。

素晴らしい育毛剤であることは疑いようないBUBKAですが、では、なぜ私はリアップを選んだのか。それは、はっきりいって好みですw それくらい、リアップ愛好家の私ですら、BUBKAは魅力的な育毛剤です。「30日以内につき全額返金サービス」や、最近では、「主成分が60%増量」といった嬉しい情報も入っていますので、ますます、BUBKA恐るべし、といった感じですね。

それでも、あえて欠点をいうとすれば、通常価格16740円という高価さです。育毛剤というツールの本質は、継続にあります。それを考慮したとき、金銭面は、非常に大きな要素になってきます。それでも効くんだったら…と思える方なら、BUBKAは絶対にオススメです。金銭面で泣く泣く断念した私のぶんも、思う存分クオリティの高い育毛効果を味わってください!

ポリピュアあれこれ

ふたつめ、ポリピュアです。ポリピュアで特筆すべき要素は、間違いなく、「主成分であるバイオポリリン酸が国際特許を持っている」という点です。国際特許、良い響きですねーw 実際、当時の私もかなり惹かれました。調べてみると、日本のほかにはヨーロッパとアメリカで特許を取得しています。いかに、多くのユーザーから支持されているかが窺えますね。 具体的な育毛効果としては、髪の毛の成長に不可欠なタンパク質の働きを安定させ、それによって、発毛自体を促す毛乳頭の働きを助けてくれる、というわけです。 さらに、BUBKAと同様、副作用の危険性が限りなくすくない、というのも良いです。というのも、バイオポリリン酸はそもそもが私たち人間の身体のなかに存在する成分なのです。そりゃあ、副作用の心配は無用、というわけです。

ただしこちらも最終的に選択肢とはなりえませんでいした。
あくまで私が調べた結果ですが、ネット上での評判があまり良くなかったのです。一番大事といっていい、「効果がなかった」というのはもちろん、頭皮に添付するタイプの育毛剤でありながら、「日本皮膚科学会が推奨する成分がまったく入っていない」というのも、結果的に私が購入に至らなかった大きな理由です。

© リアップとハゲと私 all rights Reserved 2015